ホームについて・理念

グループホームについて

グループホームとは、認知症高齢者が5~9人までの少人数の共同生活の場で、食事や掃除など、専門の研修を受けたケアスタッフと一緒に食事を作ったり、洗濯、掃除など共同で行い、家庭的で落ち着いた環境の中で生活を送ることにより、認知症の進行を穏やかにし、同時に家庭介護の負担を軽減してゆくものです。
 
お食事の時間もくつろぎの時間も、入居者がご自身のサイクルで生活できます。お買い物や散歩、また、お料理やお洗濯などできる範囲内でお手伝いいただき、ご自宅と同様の時間を過ごしていただきます。こうした日常の介護サービスは、個別のニーズに基づいたケアプランに従って提供します。

入居の条件

1. 医療機関において、軽度〜中程度の認知症と診断された方。
2. 介護認定(要支援2以上)を受けられた方。
3. 概ね身辺の自立が出来ており、共同生活を送ることの出来る方。
4. 常時、医療機関などにおいて治療を要する必要のない方。

※ 極端な暴力行為・自傷行為がある方、共同生活を送ることが難しい方は、原則として対象外と
 させていただきます。

利用料金表

  自己負担 食費 家賃 水道光熱費 合計
1日 1日 1ヶ月 1ヶ月 30日 31日
要支援2 743円 1,200円 45,000円 15,000円 118,290円 120,233円
要介護1 747円 118,410円 120,357円
要介護2 782円 119,460円 121,442円
要介護3 806円 120,180円 122,186円
要介護4 822円 120,660円 122,682円
要介護5 838円 121,140円 123,178円

※ 入居した日より30日間は、初期加算(30円/日)を自己負担して頂きます。
※ 冬期(10月~3月)の暖房費は、別途5,000円/月増しとなります。
※ 医療連携体制加算適用(39円/日)の金額となっております。(要支援2の方については適用されません)
※ 夜間体制加算Ⅱ(25円/日)の金額となっております。
※ サービス体制加算Ⅱ(6円/日)の金額となっております。
※ 介護職員処遇改善加算Ⅰ(所定単位数に8.3%を乗じた単位数)の金額となっております。

入居時ご用意頂くもの

  • 寝具類
  • タオル類(洗面、入浴、バスタオル)
  • 洗面道具(洗面器、石鹸、歯磨きセット)
  • 衣類(日常着、上着、下着、寝間着等)
  • 靴(外靴、スリッパ)
  • 内服薬、外用薬等
  • ご飯茶碗、箸、湯のみ、カップ等
  • 洗濯洗剤
  • ハンガー類、簡単な物干し用具
  • 掃除用具、ティッシュペーパー
  • 置物等小物類
  • 居室に入る家財道具

お問い合わせ

アクセスMAP

 

理念

安らぎと、温もりのある環境でその人の個性を大切にし、健康な能力を支えることを目的とし、あなたの心をいつでも暖かく受け止めるスタッフと共にいっしょに、楽しく、ほのぼのと住み慣れた地域のなかで心和む生活を提供します。